We use cookies to personalize content and to analyze our traffic. Please decide if you are willing to accept cookies from our website.
ThingWorx for IoTを使い始める | Developer Portal : ThingWorx

プロジェクトコンセプト

このプロジェクトでは、ThingWorxプラットフォームの原則を紹介し、最初のアプリケーションを作成します。

このガイドの手順に従って、物とストリームを含む最初のIoTアプリケーションのビルディングブロックを作成します。

最初のIoTアプリケーションを作成するための基本とベストプラクティスを教えます。

プロジェクト情報

タイプ Quickstart
レベル Beginner
東。時間 30 Minutes
発行済み March 21, 2019
著者 Allen Smith

方法を学びます

    • モデルタグを作成する
    • シングテンプレートを作成する
    • 何かを作る
    • 値ストリームにデータを格納する
    • データシミュレータのダウンロードとインストール
    • アプリケーションUIを作成する
プロジェクトを開始するための登録

このプロジェクトで使用されたもの

環境:

このガイドでは、ThingWorx Foundationとの接続が必要です。

30日間のホステッドFoundation Serverまたは120日間のダウンロード試用版を利用していることを前提としています。

ソフトウェアコンポーネント:
以前の知識:

THINGWORX FOR IOTを使い始める

アウトライン
  • ステップ 1: Data Model
  • ステップ 2: モデルタグを作成する
  • ステップ 3: Create Thing Shapes
  • ステップ 4: テンプレートを作成する
  • ステップ 5: 作成する
  • ステップ 6: 値ストリームにデータを格納する
  • ステップ 7: Create Custom Service
  • ステップ 8: Create Alerts and Subscriptions
  • ステップ 9: アプリケーションUIを作成する
  • ステップ 10: Display Data
  • ステップ 11: データソースをシミュレートする
  • ステップ 12: Test Application
  • ステップ 13: Extend Your Model
  • ステップ 14: 次のステップ