We use cookies to personalize content and to analyze our traffic. Please decide if you are willing to accept cookies from our website.
ARエクスペリエンスのカスタマイズ | Developer Portal : ThingWorx

プロジェクトコンセプト

このプロジェクトでは、Vuforia Studioプラットフォームを紹介し、ARエクスペリエンスを作成する方法を紹介します。

このガイドの手順に従って、最初の拡張現実感アプリケーションをセットアップ、構成、および展開します。

3Dモデルをどのように利用してユーザーのための体験にするかを教えます。

プロジェクト情報

タイプ Quickstart
レベル Beginner
東。時間 30 Minutes
発行済み March 22, 2019
著者 Allen Smith

方法を学びます

    • Vuforia Studioに既存のプロジェクトを追加する
    • 3DモデルとThingMark番号で既存のプロジェクトをカスタマイズする
    • エクスペリエンス内のボタンが押されたときに表示される指示の変更
    • ARエクスペリエンスの公開
    • Vuforia Viewを使用してモバイルデバイス上のエクスペリエンスを表示する
プロジェクトを開始するための登録

このプロジェクトで使用されたもの

環境:

このガイドでは、Vuforia Studioプラットフォームへの接続が必要です。

ソフトウェアコンポーネント:
以前の知識:

ARエクスペリエンスのカスタマイズ

アウトライン
  • ステップ 1: プロジェクトのインポート
  • ステップ 2: モデルを追加してThingMarkを設定する
  • ステップ 3: 2Dディスプレイの設計
  • ステップ 4: 表示するデータをバインドする
  • ステップ 5: パブリッシュと体験の表示
  • ステップ 6: 次のステップ